日本南大洋生態系研究プロジェクト Japanese joint Research
on East Antarctic Ecosystem STructure
(JR-EAEST)

茂木正人教授が代表のクラウドファンディングがスタート!「海鷹丸」で探る!南極海で生まれ育つ “魚” の暮らしと地球の未来

寄付金控除型 研究プロジェクト

「海鷹丸」で探る!南極海で生まれ育つ “魚” の暮らしと地球の未来

https://readyfor.jp/projects/nankyoku_fish

本プロジェクトでは、近年技術的に大きく進歩してきたDNA解析を用いて、南極海で生まれ育つ魚類や頭足類の暮らしの解明を目指します。この研究は、気候変動や海氷変動がどのようなプロセスで生態系全体に及ぶのかを理解するうえで重要な要素となります。 世界に先駆けて生態系変動が起こる要因の一端を解明に向けた南極調査と,その研究成果を皆さんに発信,共有していくため(アウトリーチ)の資金を調達するために,クラウドファンディングを実施することにしました。

多くの方と共にプロジェクトを進めていきたいと思っています。今後とも,我々の活動に対するご理解とご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

今年度の航海の日誌の更新は、クラウドファンディング新着情報にアップしています!どうぞお楽しみください!

 

PAGE TOP
Copyright © Collaborative Research Team for the Southern Ocean Ecosystem by TUMSAT and NIPR All Rights Reserved.